プレビュー

ラミネートフィルム

ラミネートフイルムの構成

一般的に熱ラミネートフイルムは、2~3層式(基材+熱可塑性樹脂)になっており、基材側から加熱し、熱可塑性樹脂を軟化・溶融させ糊状にして、圧力をかけて貼り合わせます。
ラミネート後冷却することにより、透明性を保ったまま固化します。主な素材としては、LDPE(低密度ポリエチレン)、IO(アイオノマー)、EVA(エチレン酢酸ビニール共重合体)などが挙げられますが、いずれの素材もポリエチレン、または極めてそれに近い性質のものです。ポリエチレンは、スーパーの買い物用ポリ袋等に使用されている、ご家庭でもおなじみの素材です。
上記のフイルム用材料は、いずれも炭素と水素から構成されており塩素系物質は一切使用していませんので、焼却すると水と炭酸ガスになり、塩化水素ガスなどの有害なガスやダイオキシンを発生させることはありません。食品や医薬品の包装にも使用されている様に、非常に人体や環境に優しい素材です。
  • PETフイルム ラインアップ
  • PPフイルム特殊用途フイルム
  • TOLAMIラミネーターカタログダウンロード

展示会のお知らせ

HOPE 2022
日時 :
2022年9月7日(水)〜8日(木)
場所 :
北海道 札幌市
会場 :
アクセスサッポロ
詳細はこちら
ページTOPへ