プレビュー

ラミネートフィルム

ラミネートフイルムの構成

熱ラミネートに使用されるフイルムのベースは大きく分けて次の2種類です。
PET(ポリエチレンテレフタレート、通称ポリエステル)
PETフイルムラミネートは、飲食店のメニューや診察券などの用途で幅広く使用されています。
強靭で、耐水性、耐熱性、耐衝撃性があり、防湿性やガス遮断性にも優れています。身の回りでも、衣類(繊維)、飲料ボトル、ブリスターパック等の包材など、幅広く使用されています。
TOLAMIでは上記用途の他に写真用印画紙の長期保存用に、透明度の良い写真用PETフイルムを推奨しています。
PP(ポリプロピレン)
PPラミは本の表紙やカバー、化粧箱等(片面)、定期入れ用のカレンダー等(両面)の様に、主に印刷物の後加工で使用されます。PETに比べ安価ですが、耐久性は若干劣ります。日用品では食品包材や、近年は脱塩ビの傾向から文房具や自動車の内装材などに使用されています。
その他 ナイロン等、国内ではごくまれです。
  • PETフイルム ラインアップ
  • PPフイルム特殊用途フイルム
  • TOLAMIラミネーターカタログダウンロード

展示会のお知らせ

HOPE 2022
日時 :
2022年9月7日(水)〜8日(木)
場所 :
北海道 札幌市
会場 :
アクセスサッポロ
詳細はこちら
ページTOPへ